プラッセ&だいわ
イベント情報 だいわニュース お店案内 クッキングレシピ 牛肉トレーサビリティ ポイントカード 会社案内 採用情報
    HOME クッキングレシピ クッキングレシピ 7月放送分
クッキングレシピ
■クッキングレシピ  
■2015年
■2014年
■2013年
■2012年
■2011年
■2010年
□12月放送分
□11月放送分
□10月放送分
□9月放送分
□8月放送分
□7月放送分
□6月放送分
□5月放送分
□4月放送分
□3月放送分
□2月放送分
□1月放送分
■2009年
■2008年
■2007年
■2006年
  クッキングレシピ
7月4日放送 白身魚のもやしあんかけ <協賛> かどや
7月11日放送 豚肉のカリカリカレー <協賛> エスビー食品
7月18日放送 鮭と豆腐のレタス巻き <協賛> 小善本店
7月25日放送 うなぎとコーンの混ぜごはん <協賛> デルモンテ
■白身魚のもやしあんかけ (7月4日放送)
白身魚のもやしあんかけ かどや
【 材料(4人分):218kcal/1人 】
・トロカレイ切身 300g ・(A)塩 少々
・片栗粉 適宜 ・(A)酒 大さじ1
・サラダ油 適宜 ・(A)豆板醤 小さじ1/2
・太もやし 250g ・(B)酢 大さじ2
・サラダ油 大さじ1 ・(B)塩 小さじ2/3
・かどや 純正ごま油 適宜 ・(C)片栗粉 大さじ1
    ・(C)水 大さじ1
(1)魚は一口大に切り、Aをまぶし片栗粉をつけ油焼きにする。
(2)もやしは根を切る。
(3)サラダ油でもやしを炒め、Bで味を付けCで全体をまとめて魚の上にのせる。
(4)最後にごま油を廻しかけて香りを付ける。

【瀬戸先生のワンポイント】
もやしは、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれています。サッと火を通し、シャキッと仕上げましょう。
このページのトップにもどる
■豚肉のカリカリカレー (7月11日放送)
豚肉のカリカリカレー エスビー食品
【 材料(1人分):698kcal/1人 】
・豚バラうす切り 200g ・南瓜(正味) 150g
・塩・コショウ・小麦粉   ・玉葱 1コ
・にんにく 1片 ・サラダ油 大さじ2
・水 5カップ ・エスビー食品
ゴールデンカレー(中辛)
1/2箱
・茹で卵 2コ ・パセリみじん切り 少々
・ごはん 茶碗4杯    
(1)豚肉は長さを4等分し、塩、コショウする。
(2)小麦粉をまぶし、フライパンでカリカリに焼き、余分な脂を取る。
(3)南瓜は1〜2cm角に切る。
(4)玉葱、にんにくはみじん切りにする。
(5)サラダ油で(4)、(3)の順に炒め、水を入れる。
(6)一煮立ちさせてカレールウを入れ、中火で4〜5分煮込む。
(7)器にごはんと豚肉を盛り、カレーをかける。
(8)茹で卵を添え、パセリを散らす。

【瀬戸先生のワンポイント】
バラ肉は脂肪が多いので、しっかり焼いて脂を取ります。豚肉はビタミンB1が豊富で、疲労回復効果が高い食品です。
このページのトップにもどる
■鮭と豆腐のレタス巻き (7月18日放送)
鮭と豆腐のレタス巻き 小善本店
【 材料(4人分):135kcal/1人 】
・レタス 大葉4枚 ・(A)出汁 1 1/2カップ
・もめん豆腐 1丁 ・(A)うす口醤油 大さじ1
・小善本店 焼鮭荒ほぐし 1ビン ・(A)みりん 大さじ2
・卵 1コ ・(A)酒 大さじ1
・小麦粉 少々 ・(A)砂糖 少々
(1)レタスはサッと茹でておく。
(2)豆腐はかために水を切る。
(3)豆腐をこねて滑らかにし、鮭と卵を混ぜ4等分する。
(4)レタスを広げ小麦粉を振り、(3)を広げ手前から巻き、楊枝で留める。
(5)鍋にAと(4)を入れて中火で煮汁が1/3位になるまで煮つめる。
(6)一口大の輪切りにする。

【瀬戸先生のワンポイント】
豆腐の水気が多いとくずれやすいので、しっかり水を切って下さい。
このページのトップにもどる
■うなぎとコーンの混ぜごはん (7月25日放送)
うなぎとコーンの混ぜごはん デルモンテ
【 材料(4人分):480kcal/1人 】
・うなぎ 1尾 ・デルモンテ
ホールコーン はじける贅沢
1カップ
・アスパラ 4本 ・かまぼこ 小1本
・みょうが 2コ ・生姜みじん切り 小さじ2
・うなぎのタレ 1尾分 ・塩 少々
・ごはん 600g    
(1)うなぎは1〜2cm角に切る。
(2)アスパラは茹でて小口切りにし、塩を少々まぶしてしんなりしたらしぼる。
(3)かまぼこは1cm角のうす切りにする。
(4)みょうがはうす切りにする。
(5)ごはんにうなぎのタレ、アスパラ、かまぼこ、みょうが、生姜のみじん切りを混ぜる。
(6)器によそい、うなぎとホールコーンを散らす。
(7)スパゲティを盛り、中央にうなぎをのせ、まわりに(6)をソースと共にかける。

【瀬戸先生のワンポイント】
うなぎは、他の材料よりやや大きく切ります。生のとうもろこしは栄養が失われやすいので、茹でて冷蔵、または冷凍が良いでしょう。
このページのトップにもどる
お店検索 鹿児島市地区 川薩地区 北薩地区 南薩地区 大隅地区 種子島地区 奄美大島 宮崎地区 TSUTAYA
ご意見・お問い合わせ 個人情報保護方針