プラッセ&だいわ
イベント情報 だいわニュース お店案内 クッキングレシピ 牛肉トレーサビリティ ポイントカード 会社案内 採用情報
    HOME クッキングレシピ クッキングレシピ 10月放送分
クッキングレシピ
■クッキングレシピ  
■2015年
■2014年
■2013年
■2012年
■2011年
■2010年
□12月放送分
□11月放送分
□10月放送分
□9月放送分
□8月放送分
□7月放送分
□6月放送分
□5月放送分
□4月放送分
□3月放送分
□2月放送分
□1月放送分
■2009年
■2008年
■2007年
■2006年
  クッキングレシピ
10月3日放送 ミックスナッツのフレンチトースト <協賛> 森永
10月10日放送 まぐろとわかめのナムル <協賛> かどや製油
10月17日放送 鮭と海草の混ぜごはん <協賛> 山忠
10月24日放送 金時豆とソーセージのクリーム煮 <協賛> ハインツ
10月31日放送 ひとくちポテトブルーベリーソース <協賛> スドージャム
■ミックスナッツのフレンチトースト (10月3日放送)
ミックスナッツのフレンチトースト 森永
【 材料(4人分):377kcal/1人 】
・ミックスナッツ 40g ・(A)卵 1コ
・レーズン 30g ・(A)牛乳 1カップ
・森永 ミルクココア 大さじ2 ・(A)砂糖 大さじ2
・サンドイッチ用パン 10枚 ・卵黄 1コ分
・バター 適宜 ・サラダ油 適宜
(1)ミックスナッツとレーズンは粗くきざみ、ミルクココアを混ぜる。
(2)(A)を混ぜておく。
(3)パンにバターを軽く塗り、端に卵黄を塗る。
(4)塗ったバターの上に(1)をのせて二ツ折りにし、端をしっかり押さえる。
(5)(A)をつけ、バターとサラダ油を半々に混ぜた熱くしたフライパンで両面焼く。

【瀬戸先生のワンポイント】
(A)に浸す時間で、出来上がりのやわらかさを調節して下さい。
このページのトップにもどる
■まぐろとわかめのナムル (10月10日放送)
まぐろとわかめのナムル かどや製油
【 材料(1人分):163kcal/1人 】
・まぐろ冊 200g ・(A)かどや製油 純正ごま油 大さじ3
・塩わかめ 30g ・(A)うす口醤油 大さじ2
・きゅうり 2本 ・(A)煮切みりん 大さじ2
・白ゴマ 適宜 ・(A)コチジャン 小さじ1
・他に塩 少々    
(1)まぐろは1cm厚さの一口大に切る。
(2)わかめは塩抜きし、ザク切りにする。
(3)きゅうりはたて4ツ割りにし、種子を取り、斜め切りにする。塩を少々まぶし、しんなりしたら絞る。
(4)(1)、(2)、(3)と(A)を混ぜて白ゴマを散らす。

【瀬戸先生のワンポイント】
きゅうりは種子を取り青臭みを取りましょう。まぐろの代わりに茹でたこも美味!
このページのトップにもどる
■鮭と海草の混ぜごはん (10月17日放送)
鮭と海草の混ぜごはん 山忠
【 材料(4人分):386kcal/1人 】
・鮭切り身(甘塩) 1切れ ・(A)米 3カップ
・山忠 海藻サラダ 1袋 ・(A)水 3カップ
・(A)出汁昆布 15cm ・(A)醤油 大さじ3
・(A)酒 大さじ3    
(1)鮭は焼いてほぐす。
(2)海藻サラダは水で戻し、水気を切る。
(3)(A)でごはんを炊き上げ、出汁昆布を取り出して細切りにする。
(4)ごはんに(1)、(2)、出汁昆布を混ぜる。

【瀬戸先生のワンポイント】
出汁昆布は約10cm角で、ジャガ芋1コ分のカリウムを含んでいます。出汁を取った後も有効利用して下さい。
このページのトップにもどる
■金時豆とソーセージのクリーム煮 (10月24日放送)
金時豆とソーセージのクリーム煮 ハインツ
【 材料(4人分):395kcal/1人 】
・金時豆 300g ・ソーセージ 150g
・玉葱 1コ ・セロリ 1本
・サラダ油 大さじ1 ・(A)水 1 1/2カップ
・ハインツ ホワイトソース 1缶 ・(A)牛乳 1カップ
・塩、コショウ      
(1)ソーセージは1cmの輪切りにする。
(2)玉葱、セロリは1cm角に切る。
(3)サラダ油で(2)を炒め半透明になったら(A)を入れ、中火で4〜5分煮る。
(4)ホワイトソースを入れ、金時豆とソーセージを入れ4〜5分煮込み、塩、コショウで味を調える。

【瀬戸先生のワンポイント】
好みの豆を使って固茹でにしましょう。煮くずれるとソースがきたなくなります。
このページのトップにもどる
■ひとくちポテトブルーベリーソース (10月31日放送)
ひとくちポテトブルーベリーソース スドージャム
【 材料(4人分):218kcal/1人 】
・さつま芋(正味) 250g ・(A)スドージャム
100%フルーツブルーベリー
大さじ2
・砂糖 大さじ2 ・(A)水 大さじ3
・小麦粉 適宜 ・片栗粉 適宜
・生クリーム 少々    
(1)さつま芋は皮をむいて茹で、つぶして砂糖を混ぜる。
(2)(1)をボウルに入れて上を平らにし、1/3を別にしておく。
(3)あいた場所に小麦粉と片栗粉を半量ずつ入れる。
(4)別にしておいたポテトをボウルに戻し、全体をよくこねる。
(5)まな板の上で長方形に形づくり、端からひとくち大に切る。
(6)熱湯で茹で、水気を切り、盛り付ける。
(7)水でゆるめたブルーベリージャムと生クリームをかける。

【瀬戸先生のワンポイント】
熱湯に入れて浮いてきたら、火が通った目安になります。さつま芋とブルーベリーで食物繊維をたっぷり摂りましょう。
このページのトップにもどる
お店検索 鹿児島市地区 川薩地区 北薩地区 南薩地区 大隅地区 種子島地区 奄美大島 宮崎地区 TSUTAYA
ご意見・お問い合わせ 個人情報保護方針