プラッセ&だいわ
イベント情報 だいわニュース お店案内 クッキングレシピ 牛肉トレーサビリティ ポイントカード 会社案内 採用情報
    HOME クッキングレシピ クッキングレシピ 1月放送分
クッキングレシピ
■クッキングレシピ  
■2015年
■2014年
■2013年
■2012年
□1月放送分
□2月放送分
□3月放送分
□4月放送分
□5月放送分
□6月放送分
□7月放送分
□8月放送分
□9月放送分
□10月放送分
□11月放送分
□12月放送分
■2011年
■2010年
■2009年
■2008年
■2007年
■2006年
  クッキングレシピ
1月2日放送 黒豆とえびのかき揚げ <協賛> 白ゆり
1月8日放送 牛肉とごぼうの味噌煮 <協賛> 永谷園
1月15日放送 あじの土佐揚げ <協賛> マルトモ
1月22日放送 洋風かに雑炊 <協賛> ヒガシマル
1月29日放送 和風オムライス <協賛> 日水
■黒豆とえびのかき揚げ (1月2日放送)
黒豆とえびのかき揚げ 白ゆり
【 材料(4人分):215kcal/1人 】
・白ゆり 兵庫県産丹波黒豆 70g ・無頭ブラックタイガー 200g
・(A)小麦粉 大さじ3 ・インゲン 50g
・(A)水 大さじ3 ・他に小麦粉 大さじ2
・(A)卵 1/2コ ・揚げ油  
・ゆず又はだいだい   ・塩 少々
(1)黒豆はやわらかく茹でる。
(2)えびはカラと背ワタを取り1〜2cmに切る。
(3)インゲンは茹でて1〜2cmに切る。
(4)(1)〜(3)を混ぜて小麦粉大さじ2をまぶす。
(5)(A)を軽く混ぜて(4)を加え、一口大にスプーンですくって油で揚げる。
(6)熱いうちに塩を振る。

【瀬戸先生のワンポイント】
黒豆は弱めの火加減で。皮がやぶれないようゆっくり火を通して下さい。サラダに入れるのも良いでしょう。
このページのトップにもどる
■牛肉とごぼうの味噌煮 (1月8日放送)
牛肉とごぼうの味噌煮 永谷園
【 材料(4人分):240kcal/1人 】
・牛肉うす切り 200g ・永谷園 みそ汁太郎 3食分
・ごぼう 150g ・生姜みじん切り 大さじ1
・水 1カップ ・サラダ油 大さじ2
・小葱小口切り 少々    
(1)牛肉は一口大に切る。
(2)ごぼうは大きめの回し切りにし、酢水に浸してすぐザルに上げる。
(3)サラダ油で生姜を炒め、香りが出たらごぼうを加えて炒める。
(4)(3)に牛肉を入れて炒め、水を加える。
(5)アクを取り、水気が1/3くらいになったらみそ汁太郎を混ぜ、2〜3分煮て器によそい、小葱を散らす。

【瀬戸先生のワンポイント】
ごぼうがやわらかくなったら味噌を入れ、短時間で仕上げて下さい。
このページのトップにもどる
■あじの土佐揚げ (1月15日放送)
あじの土佐揚げ マルトモ
【 材料(4人分):300kcal/1人 】
・アジ 4尾 ・塩、コショウ  
・バジル 少々 ・小麦粉 適宜
・卵 1コ ・水 少々
・マルトモ 直火焼ソフトけずり 適宜 ・揚げ油  
(1)アジは三枚におろす。
(2)アジの水気を拭き、塩、コショウ、バジルを振る。
(3)軽く小麦粉をまぶし、ほぐした卵水をつけ、ソフトけずりを全体につける。
(4)180℃に熱した油で揚げる。

【瀬戸先生のワンポイント】
卵に水を少々入れると衣がつけ易くなります。削り節のサクサク感を味わって下さい。
このページのトップにもどる
■洋風かに雑炊 (1月22日放送)
洋風かに雑炊 ヒガシマル
【 材料(4人分):245kcal/1人 】
・ごはん 400g ・かに(正味) 100g
・生椎茸 4コ ・みつば 1/2把
・ヒガシマル ちょっとぞうすい(かに) 4袋 ・水 4カップ
・とろけるチーズ 50g    
(1)ごはんはザルに入れ、サッと水洗いしてぬめりを取る。
(2)生椎茸は1cm角に切る。
(3)みつばは小さめのザク切りにする。
(4)土鍋に水4カップとちょっとぞうすいを入れる。
(5)煮立ったらごはんと生椎茸を入れて中火にする。
(6)(5)にみつばとかにを散らし、最後にとろけるチーズを散らし、フタをする。

【瀬戸先生のワンポイント】
好みの魚介類や野菜を加えてボリュームアップも良いでしょう。アツアツをどうぞ!
このページのトップにもどる
■和風オムライス (1月29日放送)
和風オムライス 日水
【 材料(4人分):400kcal/1人 】
・ごはん 400g ・日水 さんま蒲焼 1缶
・昆布の佃煮 40g ・みつば 1/2把
・卵 4コ ・バター 大さじ2
・サラダ油 少々    
(1)昆布の佃煮はきざんでおく。
(2)みつばは小口切りにする。
(3)ごはんにさんまの蒲焼きと昆布、みつばを混ぜ込む。
(4)卵は1コずつほぐす。
(5)フライパンにバター1/4とサラダ油少々を熱し、卵を流す。
(6)(3)の1/4を中心にのせ、卵で包むようにしてお皿に返す。

【瀬戸先生のワンポイント】
ごはんと具をよく混ぜて下さい。佃煮で味が濃くならないように注意して下さい。
このページのトップにもどる
お店検索 鹿児島市地区 川薩地区 北薩地区 南薩地区 大隅地区 種子島地区 奄美大島 宮崎地区 TSUTAYA
ご意見・お問い合わせ 個人情報保護方針